施設

受付・待合室(2F)

受付(2F)
待合室(2F)

受付カウンターの上部には3台のテレビモニターを用意。中央のモニターには診察の順番が表示されるので自分の順番が一目でわかります。また左右のモニターでテレビ放送や病気のまめ知識などのDVDをご覧になってお待ちいただけます。

待合室はゆったりくつろいでお待ちいただけるよう余裕を持った20席(猫ちゃん専用スペースあり)をご用意しています。

 
 

ドッグラン(3F)

ドッグラン(3F)

大型犬や、じっと待っているのが苦手なワンちゃんの為にドッグランを用意してあります。ここはセンター長のお気に入りのスペースです。


 
 

診察室1〜4(2F)

診察室
診察室

各診察室には3.6メガの高精細モニターを設置し、レントゲン写真やCT・MRIの画像をより鮮明に映し出すことにより診断精度が向上し、飼い主さんに分かりやすく説明することができるようになりました。

 
 

処置室(2F)

ドッグラン(3F)

病気やケガをしている動物達の採血やケガの消毒、簡単な手術を行います。

 
 

手術室(2F)

手術室(2F)

手術室は第1手術室と第2手術室があり、本来手術は予約していただくことになっていますが、手術室が2つあることで緊急手術にも対応できます。

 
 

入院室(2F)

入院室(2F)

2Fの入院室は普段、獣医師や看護師がいる処置室に隣接していて、入院室と処置の間がガラス張りになっているため経過観察の必要な動物達をいつも観察できるようになっています。

3F入院室は犬用と猫用とまったく別の部屋になっていますので神経質な猫ちゃんも安心して入院できます。

 

犬入院室(3F)

犬入院室|グレイス動物医療センター:大阪市東住吉区

猫入院室(3F)

猫入院室|グレイス動物医療センター:大阪市東住吉区
サブコンテンツ

このページの先頭へ